地鎮祭と仏壇解体

近所の関神社の神主さんに来ていただいて、地鎮祭をしました。

改修の地鎮祭をするのは初めてでしたが、室内でやるんですね。

お話好きの神主さんで、おおらかに、たっぷりとやっていただきました。

これだけおおらかに祓ってもらったのならいいだろう、と

次の日は仏壇解体に着手。

この家に残されていた仏壇はとってもいい仏壇で大変豪華絢爛な作りなのですが

そうはいっても仏壇。

自分らで使うのもどうかと思うし、そもそも部屋に残しておくのもなぁ、、、

売るったって今時、しかも中古の仏壇なんて誰も引き取りたがりません。

そこでやむなく自分らで解体をしました。

昔の人の技術はすごいですねー

全部、きれいにばらばらになる。

上から順番にどんどん外して、ご覧の通りきれいに解体できました。

(左上は床下を見るために畳を剥がしたところです)

DSC_0251

DSC_0296

途中経過をばしゃばしゃ写真に納めて解体の記録を撮ったところで

仏壇は長持の中にしまいました。

この仏壇には納屋の中で長い眠りについてもらいましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中