家の履歴

もうひとつの現場もあと半月ほどで一期工事が終わります。

こちらは主屋と離れの二棟の改修です。

今お住いの主屋には生まれ育った息子さん夫婦が戻りお住いになり、

お父様が生まれ育った離れの方に移ります。

今は離れの一期工事中です。

大工であられたというおじいさんが建てられた離れ。

多少のシロアリの被害や傷みはあったものの解体調査をした所しっかり使える状態でした。

今あるものを大事に使うというのが一番お金がかからず、資源も無駄になりません。

この家も何度か改修の跡が見られました。

改修を重ねるたびに、家にその痕跡が、履歴が残っていきます。

柱や梁に継ぎ手の跡や仕口が残ります。

それらを愛おしい、家族の歴史として新しくなった住まいでまた月日を重ねてほしいものです。

DSC_0179DSC_0191DSC_0175DSC_0188

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中