構造見学会と軸組模型

毎日猛烈に暑いですね。

外遊び推奨の我が子ですが、この暑さではさすがに外に出るのを止めています。。。

「そといってくる〜」「やめな、外で遊ぶと危険だよ、、、」という感じです。

早く普通の暑さに戻ってほしいですね。。。

 

さて、そんな猛烈暑い先月の21日、22日と関宿の祇園夏祭りが開催されました。

初日の昼間に構造見学会が開催されましたが、当初聞かされていた人数よりも

盛況な見学会となり、施主としては喜ばしい限りでした。

(こんな楽しい現場、みんなもっと見て!)

ちまちま仕事の合間に作っていた軸組模型も無事完成して持って行けました。

IMG_5131.JPG

丸太梁も全部ヒノキの枝から削って作りましたよ〜

この写真ではちょっとわかりにくいですね。ちょうど見えないですね。

構造の成り立ちを理解するために模型を作ったのですが、

これはどの柱から立ち上げたら良いの?

このぐらぐらは何で固めるの?(構造的な意味)

母屋でしか繋がっていない外壁の柱は一体いつ立ち上げられるの????

と疑問噴出しまくりの模型作りでした。

試行錯誤しながら、作っている最中に買ってきた

『町家再生の技と知恵 京町家のしくみと改修のてびき』が

まさに!欲しい情報がたくさん載っていました!

遣り方から上棟、完成まで図解で順番にページ毎に建物が建っていくのが載っています。

それによるとどうやら私の組み立てた順番は正しかったようで

すご〜く腑に落ちた模型作りでした。

やはりものを触りながら頭を使うと、理解が進みますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中